アニメ情報ギルドでは、年間100本以上のアニメを観ているギルマスが様々なアニメや、アニメグッズ、ヲタクのためのコンテンツを紹介しています。

主人公最強アニメおすすめ50選一覧|無料で観れるVODも紹介!

「ワンパンマン」や「SAO」「魔法科高校の劣等生」
といった主人公が最強のアニメって、爽快感があって
思わず溜まってたストレスも吹っ飛んじゃいますよね笑

人気が急上昇している主人公最強アニメですが、
どのアニメから観るのがおすすめなのでしょうか?

そこで今回は年間100本のアニメを観ているギルマスが選ぶ
おすすめの主人公最強アニメTOP52を紹介します!

・おすすめの主人公最強アニメを知りたい
・俺TUEEE作品ってどんなものか知りたい
そんなあなたに読んで欲しい記事です。
各アニメごと無料で観られるVODも紹介しています!
さっそく観ていきましょう!
目次
スポンサーリンク

主人公最強アニメおすすめ一覧

主人公最強アニメというのは名前の通り、
「主人公が最強のアニメ」です笑

あまりに強すぎるチート級の能力を持つ主人公もおり、
別名「俺TUEEEつえ〜〜」系アニメとも呼ばれています。

「圧倒的な強さを持つ主人公が敵を倒していく
爽快感があって気持ち良いい」

「調子に乗った敵が天才的な主人公によって
どん底に叩き落とされるとスッキリする。」

ストレスが溜まりやすい現代において圧倒的な力で
ねじ伏せられる敵を観てスッキリする、
まるで自分が最強であるかのように錯覚できることが
主人公最強アニメの人気が爆発した要因だと考えています。

このように主人公最強アニメは主人公が最強なので
負けることなく爽快感にあふれているのが魅力です。

ここからは以下の4つに分けておすすめの
主人公最強アニメをご紹介します!

スポンサーリンク

王道な主人公最強アニメ

「ソードアート・オンライン」のキリトや
「魔法科高校の劣等生」の司波達也など
シンプルに最強な主人公って王道で魅力的ですよね!

ラノベ系に多い印象があります。

ここではそういった王道系の
最強主人公アニメをご紹介します!

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンラインの画像

引用:dアニメストア
(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project (C) NTT DOCOMO

第1期(全25話)
第2期(全24話+総集編1話)
第3期1部(全25話)
第3期2部(全24話)

▼こんな人におすすめ
・異世界、電脳世界での冒険が好きな人
・近未来のテクノロジーが好きな人
・剣や魔法を使ったバトルが好きな人
ラノベアニメで最も認知度があると言っても
過言ではないSAOことソードアート・オンライン。
主人公キリト(CV.松岡禎丞)は現実世界では
暗く引きこもった男子高校生ですが、いざゲームの
世界に入ると最強のプレイヤーへと変貌します。
2刀流の剣士で、どんな相手でも持ち前の技術、
意地、機転で倒していく姿は爽快感があります!
そんなキリトですが、実は何度も挫折しているんです。
その度にアスナやリーファ、シノン、ユージオ、アリス
といった心強い仲間に支えられ、仲間の思いを支えに
剣士キリトが世界のピンチを救っていく奇跡と友情の物語です!
キリトの最強ポイントは剣で魔法でも怪物でも何でも
切っちゃう戦闘技術、とっさの機転でピンチを脱する
天才的なゲームセンス、ゲームマスターの権限を得て
相手を自分の思った通りに支配できる能力です!
最後の方はもはや神様と言えるくらいにチートっぷり
を発揮してくれます笑。
個人的に2期のマザーズロザリオ編の活躍に
最強っぷりを感じます笑。
軍勢に追い込まれたアスナたちを1人で助けに行った
時の登場シーンはカッコよく、魔法を剣で切って
相手をビビらせるとんでもないプレイヤーです笑。

アマゾンレビュー

・素敵な作品です。元々は小説からヒットした本作。
こちらのビデオで初めて鑑賞しました。
始めは興味もそこまで無かったんですが、見始めたらイッキに最後まで観ました。

現実世界では少し閉鎖的な少年が、ヴァーチャルゲームで幾多の失敗や試練を乗り越えながら、成長し仲間との絆や恋を深めていく物語。オンラインゲームという非リア空間での出来事は、
正直、人間関係もストーリーも希薄なのではという若干の先入観がありましたが、
ストーリーも濃厚で、特に物語の中軸となるヒロインとの恋のストーリーがとてもGOOD。

ヒロインのキャラクター、詳しくは知りませんが声優さんもすごく魅力的でした。

オススメです。

魔法科高校の劣等生

引用:dアニメストア

©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

■第1期(全26話)2014年
■第2期(放送中)2020年

▼こんな人におすすめ
・サイエンス、ファンタジーが好きな人
・兄にゾッコンなブラコンの妹が好きな人
・劣等生と言われるキャラの逆転劇が好きな人
SAOと同様に絶大な知名度と人気を誇る
主人公最強アニメが「魔法科高校の劣等生」です!
魔法が現代技術として再現されるようになった世界で
劣等生の兄「達也」(CV.中村悠一)が
優等生の妹「深雪」と魔法を鍛錬する高校
「魔法科高校」で過ごす日常と事件を
舞台にしたアニメです。
名門出身なのに2種の魔法しか使えない落ちこぼれと
されていた達也でしたが、実はそこ知れぬ魔力(サイオン)
を持っていた他、人工的に魔法が使える実験の
成功例となったため、とんでもないチート性能を
持っています。
自分含め味方の傷をすぐさま全回復させたり、
かかってきた相手を一瞬でフリーズさせたり、
相手の魔法を封じて無力化したり、
やってることはめちゃくちゃです笑
個人的に達也の最強ポイントは技術力だと思っています。
魔法科高校の入学試験では達也の得意なことが
全く活かせず、劣等生のレッテルを貼られましたが、
いざ戦闘となると話は違います。
圧倒的な強さの魔法を構築する技術、
冷静な状況分析と指示ができる頭脳、
魔法に頼らなくても戦える戦闘技術と
技術の面で最強クラスの能力を持っています!

アマゾンレビュー

・主人公がチートな強さで、クールで頭脳明晰で敵には容赦ないところが爽快感ありありのアニメ。
俺ツエー系が好きな方には非常に面白いアニメだと思います。

個人的には、やはり主人公の、悪党に対する容赦の無さがとても良いです。
自分の妹に危害を及ぼしそうな奴ら、妹との生活を脅かそうとする奴らは躊躇なく倒しまくります(妹自身も兄の為に容赦なく敵を倒すのでグッド(笑))。
迷ったり、変な情で流されて敵を逃がすようなことはしません。圧倒的な力をもって絶対に敵は倒し切ります。
ここがこの主人公キャラの一番良いところです。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

引用:Amazon
©︎創通・サンライズ

■全50話(2004年〜2005年)

 

▼こんな人におすすめ
・ガンダム、ロボットが好きな人
・宇宙を舞台にした大バトルが好きな人
・無双系が好きな人
機動戦士ガンダムSEED DESTINYは、
コーディネーターと呼ばれる遺伝子操作を施した
優秀な人類を作り出そうとするザフト軍と、
通常の人間のみで構成され、コーディネーターを弾圧
する地球連合、そして主人公キラ(CV.保志 総一朗)の
所属する中立派のオーブ軍の戦争が描かれています。
前作のSEEDで主人公だったキラ・ヤマトは、
SEED DESTINYの後半から主人公として活躍します。
(アスラン、シン、キラの3人の主人公目線で
物語が進んでいくため)
モビルスーツと呼ばれるロボットに乗り込んで
敵と戦っていくのですが、
キラの乗るストライクフリーダムガンダムは
1回も敵の攻撃に被弾したことがありません。
個人的に思うキラの最強ポイントは空間認識能力です。
どこから攻撃が飛んでくるかわからない戦争中でも
相手の攻撃を全て避け(盾で防ぎ)、遠隔操作できる
8個のビーム砲を味方に当たらないよう敵だけに命中させ、
なおかつどんな強敵でも相手のパイロットの命を
奪わないように、武器や腕だけ無力化させるという
とんでもない実力と戦績を持っています!

アマゾンレビュー

・47歳、ファーストガンダム世代です。今までは宇宙世紀のガンダム以外はガンダムとは認めて来ませんでしたが、プライム無料でSEED,ダブルオー、鉄血と見て来ましたが、正直一番面白かったです。知人からの情報では、話の内容が○ガンダムに似ているとか、結構ドロドロとか悪評が多かったですが、話の根幹はしっかりしいているし、21世紀のスタンダードと言われる所以がよくわかります。SEEDがイマイチだったので、期待はしていませんでしたが、兎に角面白かったです。

観れるVOD:Amazon Prime VideoU-NEXT

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

引用:dアニメストア
(C)創通・サンライズ・MBS

■第1期(全25話)2015年
■第2期(全25話)2016年

▼こんな人におすすめ
・ガンダム、ロボットバトルが好きな人
・ヒューマンドラマが好きな人
・友情、絆系が好きな人
ガンダム鉄血のオルフェンズは、地球圏の人々に
貧しい暮らしを強いられている火星圏の子供たちが
物語の中核をになっています。
主人公の「三日月・オーガス」(CV.河西 健吾)は
火星で働く貧しい少年兵です。
あまりにも待遇の悪い生活が続いていたため、
兄貴分の「オルガ」を筆頭に仲間たちと共にクーデター
を起こし、子供だけで成り上がって自分たちの権利を
地球圏の大人に主張することを目標に戦っていきます。
個人的に三日月が最強だと思うのはハングリー精神です。
劇中何度も強敵が現れますが、その度に三日月は
恵まれた戦闘センスを生かすだけでなく、視力や腕など、
自らの体をガンダムに差し出す変わりにガンダムの
リミッターを解除して相手を撃破していきます。
何かを得るために大事なものを捨てることができる
人間は本当に強く、劇中1対1のタイマンで敗北したことは
1度もありません。

アマゾンレビュー

・こんなに毎回楽しみにしていたガンダムは、今まで無かった。
前期の頃から変わらず楽しみに観ていた。終わらせ方を含めて大満足した。
あの終わらせ方じゃないと綺麗に終わらないと思っていたので、大満足。
血なまぐさい、泥臭い、硝煙の臭いが立ち込めるようなガンダム。
またこんな感じの生臭いガンダムを、また観たい。

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ

引用:dアニメストア
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

■第1期(全24話)2014年
■第2期(全24話)2015年

 

▼こんな人におすすめ
・異能力バトルが好きな人
・アドベンチャー、ファンタジーが好きな人
・男の友情、絆モノが好きな人

ぶっきらぼうでクールな不良高校生「空条承太郎
(CV.小野大輔)が、曽祖父(ひいお爺ちゃん)の
体を乗っ取り復活した「ディオ」の魔の手から世界を、
母親を救うため5人の仲間と旅に出る冒険物語です。

スタンド(幽波紋)と言われる守護霊のようなものを
使って行われるバトルシーンは最高にアツい演出です。

 

個人的に承太郎が最強だと思うのは、冷静な頭脳と
強靭な肉体とメンタル、最強のスタンドを持つ
総合力です。

どんな時も慌てず冷静に状況を分析でき、
追い込まれても表情を崩さない強靭なメンタルは
バトルでもギャンブルでもどの場面でも活かされます。

引用:dアニメストア
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

もちろんスタンドも作中最強クラスの能力をもち、

アニメジョジョでは各スタンドのステータスを
グラフにして紹介していますが、

承太郎のスタンド「スタープラチナ」はほとんどの
ステータスが最高峰のAランク。

射程距離だけがCで他の破壊力、スピード、持続力、
精密動作性、成長性全てAです。

ただ殴り合いが強いスタンドだと思ったら大間違い、
最終話でとんでもないチート能力に目覚めるので、
その結末はぜひあなたの目で見届けてください!

アマゾンレビュー

・個人的に一番好きな三章のアニメ化。しかも分割4クールということで期待しかない。一章と二章のアニメもなかなかよかったが、スタンドというわかりやすい概念がでてきて、バトルが俄然盛り上がる。
主人公側は少数精鋭ながらみんな個性的。敵は思いもよらない様々なスタンドで襲い掛かってくる。昔から根強いファンが多い少年ジャンプの代表的なバトル漫画であり、原作は文句なく面白い。
アニメ化にあたり、かなり原作準拠で丁寧に作られている印象。おさえるべき部分はきっちりとおさえてある。多少削られている部分はあるが、特に問題ない程度である。
それにアニオリの部分も高く評価したい。特に承太郎とスージーのやり取りはよかった。スタッフの原作愛を感じさせる出来である。
分割後半の2クールはエジプト編。いよいよアイツの登場と、DIOをはじめさらなる強敵の出現に、今まで以上に盛り上がり面白くなること必死。大いに期待したい。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険JOJO'S ASSEMBLE 一番くじの画像

引用:dアニメストア
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

■全178話(2018〜2019年)

▼こんな人におすすめ
・異能力バトルが好きな人
・サスペンス、ダークホラーが好きな人
・ヒューマンドラマが好きな人

舞台は2001年のイタリア。

ギャングが蔓延るイタリアのネアポリスに住む少年
ジョルノ・ジョバァーナ(CV.小野賢章)は、
これまでジョースター家の宿敵だったディオの血を
継ぐ息子でした。(ディオはジョースターの体を乗っ取った)

15歳になったジョルノは、イタリアの裏社会を牛耳る
ギャング組織「パッショーネ」とトラブルを起こし、
狙われることとなり…。

ジョースター家の肉体を乗っ取ったディオの息子、
ジョルノは果たして味方なのか敵なのか…

私が思うジョルノの最強ポイントは選んだ道を
必ず正解にする意思です。

もちろんジョルノのスタンドも強力です。

相手からの攻撃をそのまま相手に跳ね返したり、
無機物を生物に変えたり、それを応用して
自分や味方の傷を治したりできます。

しかしジョルノはどんな逆境でも自分が選んだ道を
正解に導く強靭なメンタルと行動力を兼ね備えており、
最前線に出て戦ったからこそ仲間の信頼を得て
組織の闇に近づくことができたのです。

最終話ではジョルノの覚醒した能力にも注目です。
おそらくこの能力には全ジャンプのキャラが
束になっても
勝てないと思います。

それくらい最強チート能力を持った主人公なので笑。

アマゾンレビュー

・そもそも主人公がヤクザの親分になりたいっていう作品だから 全然少年誌向けじゃない。
置き引きとかしてるし、普通に見せてたら感情移入できない。そこを、「頑張れジョルノ」に変えていく魅せ方がすごい。
荒木先生の本にはジョジョはサスペンスが重要な要素とあったけど、1話からサスペンスをふんだんにぶち込んでくる。どうやってルカの尋問をかわすのか、なんで頭にスコップがめりこんだのか。アクト3からどうやって逃げるのか。

ドラゴンボールはトーナメント制で敵がどんどん強くなるインフレ病がおこるけれど、ジョジョというのは単純な強さだけではキャラクターの魅力が測れない。そして味方だけでなく 敵も敵なりの信念・美学や哲学が見える。そういう所がやっぱり素晴らしいと思う。

七つの大罪

引用:dアニメストア
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

■第1期(全24話)2014年〜2015年
■第2期(全24話)2018年

■第3期(全24話)2019年〜2020年

▼こんな人におすすめ
・ダークファンタジー好きな人
・様々な種族入り混じるバトルが好きな人
・何度生まれ変わっても君を探す、ロマンス好きな人
七つの大罪はブリタニアを舞台に、
主人公メリオダス(CV.梶裕貴)を中心とした
「七つの大罪」と呼ばれる伝説の騎士団や、
後にアーサー王と呼ばれる少年が魔神の手から
世界を守るダークファンタジーです!
私が思うメリオダスの最強ポイントは、
圧倒的な戦闘力です。
七つの大罪の世界では基本的に近接戦闘か
魔力を用いた2種類の攻撃で戦うのですが、
メリオダスは自身の能力で相手からの魔力攻撃を
倍以上の力で跳ね返すことができます。
しかも全く魔力を消費せずカウンターできるので
メリオダスを倒すには近接戦闘で倒すしか
ありません笑
しかもメリオダスは近接戦闘能力も高く、
最強の魔神王の血を引いているため、魔力も
抜群に高いのでふところに入れません笑。
そればかりか、死んでも感情の一部を捨てれば
復活します笑。文字通りの最強なんです笑
アニメ第3期は作画が微妙なのでバトルシーンを
楽しみたい方は2期までの内容をアニメでチェックして
そこからは原作漫画を観ることをおすすめします。
ちなみに25巻からがアニメ3期の内容です。

アマゾンレビュー

・とにかくファイト場面の間のつなぎの雰囲気が明るくていいです。それぞれキャラクターの弱さや強さが話の筋にぴったり。とくに大罪同志が仲間として受け入れ、パーティーで飲み合っている場面は珍しい。近年のアニメにはそういう場面を極端に排除している傾向。個性も部族の違いを降り超えて、力を合わせて、絶対悪と戦う姿には引き込まれました。どこか指輪物語にその点では似ている。

このアニメの主役中主役はエリザべスである。彼女の勇気と愛情と天使のような無邪気さが個性的な大罪キャラのつながりの役割を果たしている。残酷な場面に彼女が素直に涙してくれるのはとても新鮮であった。

アルドノア・ゼロ

引用:dアニメストア
©Olympus Knights/Aniplex・Project AZ

■全24話(2014〜2015年)

▼こんな人におすすめ
・ロボットアニメが好きな人
・サイエンスファンタジーが好きな人
・地球人対火星に移住した人々といった民族間抗争が好きな人
アルドノアゼロは火星に移住した人々が希少資源
「アルドノア」を発見、地球側と所有権に関して
トラブルになり、ついに戦争になってしまいます。
主人公の界塚 伊奈帆(CV.花江夏樹)は勉学、軍事演習
共に学内トップの優秀な高校生
ある日火星側のお姫様アセイラムの生死に関わる事件に
関与することになり、彼女を、姉を、地球を守るために
地球軍の戦闘ロボ「カタクラフト」に乗り込むのでした。
私が思う伊奈帆の最強ポイントは、洞察力と
類まれなる操縦技術です。
火星側のカタクラフトはバリアや氷結攻撃、
電気を操ったりと何でもありのスーパーマシーン
ばかりで地球軍は手も足も出ませんでした。
しかし所詮は科学兵器、知識豊富で洞察力に優れた
伊奈帆は相手の弱点を見抜き、味方に的確な指示を
することでバンバン敵を倒していきます。
第2クールからは敵の行動を予測する”目”を授かり、
未来予測までできるようになってしまいました笑。
伊奈帆が銃で狙った相手は
必ず撃ち抜かれるということです笑

アマゾンレビュー

・超テクノロジー武装の相手との戦闘シーンは、根性や気力ではなく、
鋭い洞察力と知識で対処し、弱者が強者を押さえ込む様が気持ちいいです。
主要人物の目指すところは同じなのに、思想の違いや、しがらみから、
敵対、苦悩する所も楽しめます。
後、画像もキレイですし、人物の表情(目)の描き方も好きです。
目が大きくて、キラキラしてるのは、苦手だし、この作品には、合わないと思うので。

呪術廻戦

引用:dアニメストア
©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

■第1期 放送中

▼こんな人におすすめ
・ホラー、ダークファンタジー好きな人
・生と死を扱う人間ドラマが好きな人
・笑いと感動、バトルアクションを全部楽しみたい人

舞台は古来より呪いが人を苦しめている日本。

高校生1年生の虎杖悠仁はオカルト研究会の活動中、
学校で包帯に包まれた指を拾いました。

先輩たちが指を開封する中、虎杖はその指を
追ってきた呪術師伏黒恵と出会い、その指が日本で
1番危険な呪いが詰まった物だということを知り、
急いで先輩たちを止めに行きます。

しかし封印は解かれ、その指を求めて
大量の呪霊が押し寄せていました。

呪霊は呪いでしか払えない。

虎杖は日本一危険な呪いが込められた宿儺の指を

飲み込み、呪霊を祓うことに成功します。

しかし日本で最も危険な存在となった虎杖は
処刑の対象となってしまい、全部で20本ある
宿儺の指を全て回収してから処刑されることで
呪いに苦しむ人々を救う道を選ぶのでした。

私が思う虎杖の最強ポイントはポテンシャルです。

もともと50mを3秒で走り、砲丸投げで30m先の
サッカーゴールを壊す最強の体を持っている虎杖ですが、
日本で最も危険な呪い、宿儺の指を取り込んで
生きている唯一の人間です。

さらに呪術師の中でもごくわずかしか出せない
黒閃という打撃技を難なく連発するセンス、

アニメではまだ描かれていませんが「存在しない記憶」
と呼ばれるチート能力も持っています笑笑

これに関してはこちらの記事で説明しているので
虎杖のチート能力を知りたい方、そして
「五条先生が最強じゃないの?」と思う方は
ぜひ見てみてください!

虎杖悠仁の最強能力を知りたい人はこちら

アマゾンレビュー

・呪術、呪い、呪術師などと言ったワードが出てくるので中二病要素強めかと思いきや、全くそんなことない。
1話からインパクトばっちりで映像が本当にヌルヌル動く。バトルシーンも迫力が素晴らしいです。不気味な化け物たちのビジュアルがかなり気持ち悪いのは好き嫌いあるかもしれません。
ジャンプ系の主人公って悪い意味で癖の強いキャラクターも多いですが、この主人公はイキってない感じ、うじうじ感がなくあっさりしているところ嫌いじゃない。呪いの呪物を取り込んでも自我をコントロールできる異常な体質の秘密も後々明らかになりそうだし、今後の展開に期待できる内容です。

ブレイクブレイド

引用:dアニメストア
©吉永裕ノ介・フレックスコミックス/「ブレイク ブレイド」製作委員会

■全12話(2014年)

▼こんな人におすすめ

魔力を持って生まれるのが当たり前の世界、
クルゾン大陸ではゴゥレムと呼ばれる
ロボットを魔力で動かし争いから国を守っていました。

そんな世界で魔力を持っていない希少な存在、
ライガット(CV.保志総一朗)は、士官学校時代の
同級生であり敵国の指揮官ゼスが進撃してくる
という噂を耳にします。

同級生のホズルから案内された先には一体の
古代のゴゥレム「デルフィング」が安置されていました。
なんとデルフィングは強大な力を持っていますが
魔力を持たない人間にしか動かせないのです。

国で唯一デルフィングを動かすことができる
ライガットは、かつての友ゼスを迎え撃つ
ことになるのでした。

私はライガットの最強ポイントは気合いと
成長入り混じる操縦技術だと考えています。

魔力を持たず、これまでゴゥレムの操縦経験など
ないライガットでしたが、気合いと伸びしろだけは
人一倍ありました。

いざデルフィングに乗り込むと奇想天外な戦術、
早い成長スピードを見せつけ、敵を倒していきます。

最新鋭の機体に乗ったエースや、歴戦の将軍ですら
倒していくライガットはまさに最強のパイロットです!

アマゾンレビュー

・魔力と呼ばれる力を動力に変換する技術を発展させ
世界観が電気工学や石油に由来するテクノロジーが
ない独自の世界観でいい感じの作風にしあがってます。
鉄血のオルフェンズ等でロボ同士の無骨で泥臭い
肉弾戦主体の世界観に、おっ?と思った人なら、
シンプルにロボットアニメとしても楽しめるのではないでしょうか?

ストライクザブラッド

■第1期(全24話)2014〜2015年
■OVA第1期:(全2話)2015年
■OVA第2期:(全8話)2016年〜2016年
■OVA第3期:(全10話)2018〜2019年
■OVA第4期:(特別篇1話+全12話予定)2020年〜2021年

▼こんな人におすすめ
・ハーレム、学園、ファンタジーものが好きな人
・メインヒロインが中学生の設定に抵抗がない人
・アニメ独特の難しい漢字言葉や英語の読み方に慣れている人
世界最強の吸血鬼「第4始祖」は伝説上の
存在として知られていましたが、災害レベルの
化物、第4始祖が日本に出現したとの情報が国内を
駆け巡ります。
その名も「暁古城」(CV.細谷佳正)
12体もの眷獣を従え世界を脅かす存在の古城に
対し、政府は“剣巫(けんなぎ)”と呼ばれる
攻魔師の派遣を決定します。
しかしなぜか監視役として選ばれたのは、
見習い“剣巫”の少女、姫柊雪菜でした。
この2人の出会いは第4始祖の始まりの物語になるのです。
私が思う古城の最強ポイントは身体能力です!
単純な身体能力が高いのもありますが、
吸血鬼でも太陽の元に出ていても何の問題もなく、
首をはねられてもすぐに再生できるタフさ、
攻撃反射、雷、溶岩、重力制御など、12体もの
種類の異なる眷獣を制御・使役できる集中力、
これ、誰が止められるんですかね?笑
スペック最強の主人公です!

アマゾンレビュー

よくある主人公のナゾのモテ要素は、真祖だからって理由付けがされているので、ある程度納得がいく。ハーレム形成も同様の理由から、ごく自然な流れとして受け入れられる。
ヒロインとのイチャイチャ、ラッキースケベ、女の子の追加、新たな敵の出現、戦闘とテンプレートな展開の繰り返しなのだが、不思議と飽きがこなくて続きが気になる作品。

伝説の勇者の伝説

引用:dアニメストア
(C)2010 鏡貴也/伝勇伝製作委員会

■全24話(2010年)

▼こんな人におすすめ
・魔法が登場するファンタジーものが好きな人
・何もせずずっと寝ていたい、そんな気持ちに共感できる人
ローランド帝国王立特殊学院の学生、
ライナ・リュート(CV.福山潤)は、いつも
寝てばかりで無気力の劣等生でした。
昼寝だけして過ごすことを望んでいたある日、
敵国のエスタブール王国が戦争をしかけてきたことで、
ライナたち学生は戦争にいくことになってしまいました。
ライナのとんでもなく最強なポイントは複写眼です。
身体能力も魔力も常識を超えたレベルまで
到達しており、13歳で帝国最強の魔術師を倒し、
ライナが最強の魔道士に入れ替わりました。
それもそのはず、複写眼は相手の魔法をそっくり
コピーして使えちゃうチート能力ですから笑
魔法の構成を展開中でもコピーできちゃうので
究極の後出しジャンケンです笑

アマゾンレビュー

・複写眼をもつ者を化け物と言って利用したり虐待したりする人間と、それでも人間を信じたいライナや何もわからず逃げ惑い悲しみに暮れる複写眼保持者の子どもたちを見ていると、化け物はどっちだといいたくなる。世間的弱者を虐げ、数の暴力で個人を攻撃するネット社会や現代人を風刺しているように思えた。
まだまだ続きがありそうなのに終わってしまったので、いつか続編が見られることを信じて★5にしました。

とある科学の超電磁砲

引用:dアニメストア
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

■第1期(全24話)2008年〜2010年
■第2期(全24話)2010年〜2011年
■第3期(全26話)2018年〜2019年

▼こんな人におすすめ
・学園ドラマ、ファンタジーが好きな人
・超能力バトルが好きな人
・シリーズが長く続いている作品が好きな人
超能力者が集まり、6段階のレベルで表される
学園都市を舞台に起こる日常や事件を描くアニメです。
レールガンを放つ能力者や全ての物質のベクトルを
変えることができる能力者と強力な能力者がいる反面
科学と魔術が入り乱れるこの世界で、主人公の
上条当麻(CV.阿部 敦)はなんとレベル0の能力者でした!
当麻の最強ポイントは右腕に宿る「幻想殺し」という
能力です!
なんと触れたものの能力をかき消し無効化するという
チート能力を持っています!
能力者が絶対上位の学園都市でただ1人、相手の
能力を無効化できる当麻は、この世界で間違いなく
最強主人公です!

アマゾンレビュー

魔術と教会(魔術サイド)、科学と超能力(科学サイド)。一般的な通念では矛盾している概念を内包するそれぞれのサイド。
どちらのサイドも主人公という共通の接点を有しニアミスしつつもつつもほぼ交わることなく進行していきます。

主人公の周りに当然のように集まっていくロリ系ツンデレ等各属性をもつヒロイン達、やたら若く見える女教師、キャラ立てのため各キャラのクセの強い口調等良くも悪くもラノベらしい作品です。

こういった雰囲気に苦手意識を持つ方もおられるかも知れませんが、観ているうちに「そげぶ(その幻想をぶち壊す)」されるかも知れません。

16人のお客様がこれが役に立ったと考えています

ゴルゴ13

引用:Amazon
(C)Takao Saito, Saito Pro/GOLGO13 syndicate 2008

■全50話(2008〜2009年)

▼こんな人におすすめ
・スパイ、ダークアクションが好きな人
・大人の渋さ、社会の闇を描くアニメが好きな人
・少し古く独特なタッチの絵に抵抗がない人
年齢、国籍、すべてが謎に包まれ、神のごとき技術で
不可能と思える狙撃を成し遂げる超A級スナイパー、
デューク東郷(CV.舘ひろし)の活躍を描くアニメです。
このデューク東郷の何が最強って、どんな依頼だろうと
本当に不可能を可能にしてしまう射撃技術なんです!
弾丸の跳ね返り(跳弾)を利用したり、動く相手に
当てたり、彼に狙われたら最後です笑
絶対に撃ち抜かれます!

アマゾンレビュー

人は通常、過去・現在・未来という流れる時間の中で生きる。非常時は別であるが。
ゴルゴ13は、多数の協力者がいるとはいえ、さいとうの傑作である。
さいとうは、まるで悟っているかのような遥かな高みから世界を見ている。
ゴルゴ13は、超人である。
物語の一瞬、一瞬が生起する。倦んだ日常はない。
生起する場面・場面があり、ストーリーは陰で支える。
ゴルゴ13は、瞬間・瞬間を生きている。
ゴルゴを生み出したのは、敗戦後の日本人の集合的無意識だと思う。

観れるVOD:Amazon Prime VideoU-NEXT

異世界主人公最強アニメ

ここからは近年人気の異世界転生する
主人公最強アニメをご紹介します!

天スラや幼女戦記など、1度は名前を聞いたことが
あるアニメが多いと思います。

それでは見ていきましょう!

転生したらスライムだった件

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

■第1期(全178話)2001〜2005年
■第2期 2021年1月放送開始

▼こんな人におすすめ
・一般人が最強になる異世界転生ものが好きな人
・1人の主人公がどんどん仲間を増やしていく物語が好きな人
・人間ではなく魔物側のストーリー展開に抵抗がない人
冴えないサラリーマン三上悟はある日、通り魔に刺され
絶命したところ、別の世界で「リムル」というスライム
に転生してしまいました!(CV.岡咲美保)
最初はスライムかよとガッカリするリムルでしたが、
実はとんでもないチートキャラに転生していたのです!
リムルの最強ポイントはチートスキルの多さです笑
まず転生した段階で、あらゆる情報を解析し最善策を
提案してくれるスキル「大賢者」、あらゆるものを
飲み込んで栄養だけでなくスキルさえも奪う「捕食者」
温度変化の影響をうけなくなる「耐熱耐寒」、
物理攻撃、刺突が効かない、痛覚を無効にして
痛みをなくす、電撃、麻痺耐性、あらゆるチートスキル
を持って転生しました笑
その後もモンスターを捕食して毒耐性、擬態能力を
獲得するとともに仲間も増えていきます。
一番チートだと思うのが、リムルが部下に名前を
つけるだけでそのモンスターは上位種に生まれ変わり
圧倒的な強さを得るという最強能力ですね笑

アマゾンレビュー

・原作小説未読、コミックも未読の状態から見始め、はまってしまいました。
見た目はドラクエのスライム(最弱)、能力はTRPGで出てくるスライム(結構強い)の強化版(チートレベル)といった感じのギャップがツボりました。
強いくせにお人好しなところは、日本的なヒーロー像を受け継いでいると思います。
主人公の声優も賛否両論あるようですが、個人的にはアタリだと思います。
アニメを見てからコミックを読みましたが、すごく丁寧にアニメ化されているという印象です。

幼女戦記

引用:dアニメストア
©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

■全12話(2017年)
■第2期(全13話)2012年

▼こんな人におすすめ
・戦争もの、上層部と部下に挟まれる構造が好きな人
・第1次、第2次世界大戦時の世界史に詳しい人
・主人公がロリっ娘でも気にせず見れる人
エリートサラリーマンであった主人公は、同僚の
逆恨みで命を落とし、孤児の少女である
ターニャ・デグレチャフ(CV.悠木碧)として
戦争が絶えない魔法が蔓延る別世界に転生します。
孤児で身寄りのないターニャは魔法の素質があり、
転生先の世界で若くして軍に入り才能が開花して
どんどん昇進していきます。
「神なんてクソ食らえ」と信仰心のかけらもない
ターニャに、創造主である存在Xは信仰を
取り戻させるために様々な試練を与えていく物語です。
私が思うターニャの最強ポイントは、
徹底的な合理主義です。
元の世界でも転生先の世界でも、人は資源、
感情はコスト、使えるものはなんでも使う戦闘狂で、
敵味方から恐れられています。
しかし部下の損失は効率の低下に繋がるとして
戦場では部下の命を案じながら戦う一面もあるため
ターニャの指揮する部隊は損失率が低く、意図せず
部下からの信頼を集めています。
また大嫌いな神への信仰の言葉を唱えると一定時間、
ターニャの能力が超大幅に強化される施しを受けて
おり、目的達成のためなら神への信仰を唱える
ターニャの合理主義は最強であると言えます。

アマゾンレビュー

・本放送時はタイトルと、妙な評価の高さから避けていた作品でした。
所詮、ロリッ子がロリッ子を連れて大人相手に無双するのだろうと…
大まかな内容だけ述べるならあながち間違ってもいないでしょう。

しかし、この作品の魅力は一見荒唐無稽な要素を上手く立たせている所かと思います。
例えば、軍服とタバコの似合う渋いおっさん
例えば、頼りなさそうな一兵卒が成長していく様
例えば、戦場を縦横無尽に駆け戦う姿
例えば、戦火によって蹂躙される者の行き場の無い怨嗟
そういった、下地がしっかりしているからこそ、
一見無理のありそうな要素に説得力を持たせているのかと思います。

最後になりますが、
ロリッ子(おっさん)が苦悩する様に妙な面白さがある作品です。
興味のある方はご覧になってください。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

引用:dアニメストア

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

■全12話(2020年)

▼こんな人におすすめ
・ほのぼのしてるけどやることは破茶滅茶な女性が好きな人
・ゲームの中の世界で冒険する話が好きな人
・努力よりも偶然によって強くなる展開が平気な人
ごく普通の女子高生である本条楓(CV. 本渡楓)は、
友人の白峯理沙に勧められて、仮想世界にダイブして
異世界を冒険するゲームをプレイすることになりました。
メイプルという名前でゲームを始めた楓は、痛いのが
嫌だという理由から武器は大楯、ステータスも全部
防御力アップに注ぎ込んだ結果、最強の防御力を
誇る最硬のプレイヤーに変貌したのです!
私が思うメイプルの最強ポイントは、やはり防御力
ひたすら防御力だけを挙げ続けたメイプルに
通常ダメージは全く効かず、歩く要塞と言われています笑
友人の理沙とクエストを進めていくうちに色々な
チートスキルを獲得していくのですが、中でも
ヤバいのが「悪食」。
盾で防いだ敵の攻撃はもちろん、モンスターですら
吸収してしまうのです笑
また「カバー」という範囲内にいる味方への攻撃を
自分が負担するスキルを得たおかげで、メイプルの
パーティーに全くダメージが通らなくなりました笑
超強力な毒を撒き散らす「毒竜」や、凶暴で強力な
モンスターに変身し敵を蹂躙する「暴虐」など攻撃
スキルも獲得しちゃうんだからもう止められません笑

アマゾンレビュー

・昨今流行りの所謂「ご都合主義」「俺TUEEE」その到達点たる今作品、
防御力が高く、毒竜なるBOSS的存在の攻撃を防ぎきるまでは単なるご都合主義と見て取れた。
しかし、次の展開に驚愕した。
なんと今作品の主人公たる少女はその毒竜を「ハムハム」と咬みつくことにより葬り去ったのだ。
これには最早、作者の挑戦的なまでのメッセージ性を勘繰らずにはいられない。
どう考えても作品としての第一原理、最低限の前提すらもガン無視のこの展開、
(あり得ない)と同時に私は思った。
ではなぜこのような作品が数多のクリエイター達の手によって多大なる時間、労力、資本を費やし、
アニメ化という偉業を成し遂げ得たのか?

この作品がアニメとして成立しうるこの社会に、現代人の精神状態に、
作者は痛烈な皮肉を投げかけているのかもしれない。

オーバーロード

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

■第1期(全13話)2015年
■第2期(全13話)2018年

■第3期(全13話)2018年

▼こんな人におすすめ
・ゲームの中の世界(異世界)で冒険する話が好きな人
・魔王が主人公というアンチヒーローが好きな人
・魔法やRPGが好きな人
家族も友人も恋人もいないゲーム好きな主人公は
仮想世界を冒険するオンラインゲーム
「ユグドラシル」のサービス終了を嘆き、
終了直前までゲームの中にいました。
ゲーム仲間とお別れした後、サービス終了を迎え
強制ログアウトされるはずでしたが、元の世界に
帰れません。ゲームの世界に閉じ込められたのです!
ユグドラシルを長年やってきたベテランの主人公は
最強の魔王アインズ・ウール・ゴウン(CV.日野聡)
として他の閉じ込められたプレイヤーを探す日々が
始まりました。
私が思う最強ポイントは圧倒的な魔法攻撃です。
時間を止める、空間を切る、心臓を握り潰して
即死させる、広範囲を熱爆発で燃やし尽くす、
漆黒のエネルギーで相手を呑み込むなど、ほぼ
即死レベルの魔法攻撃をバンバン使うことができます笑
外見は大柄な体格に骸骨と怖すぎるビジュアルなのに
部下思いで人間の優しい心が残っています!
まさに魔王の名がふさわしい最強キャラです!

アマゾンレビュー

・主人公は私の理想の上司No.1です。生死を司る絶対的君主としての威厳を保ちつつも、細やかな心配りを行い、部下の一人ひとりに労いや叱責の声をかけ、各々の力を最大限に発揮させようする姿は涙ぐましく感じました。現実世界で恵まれない上司を持つ者としては、各階層守護者の皆さんがうらやましくてたまりません。2期、3期になると、主人公の行動の意図がいまいち分かりづらくなりますが、1期に限っては非常に楽しめる内容でした。4期が楽しみですが、放映されるのでしょうか。

ノーゲーム・ノーライフ

引用:dアニメストア
(C)2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

■全12話(2014年)

▼こんな人におすすめ
・アクションバトルよりも頭脳バトルが好きな人
・重度のシスコン、ブラコン兄妹に抵抗ない人
・最弱種族が格上の敵を倒していく展開が好きな人
チート、ツールアシストを使っても勝てないと評される
最強のゲーマー空(CV.松岡禎丞)白(CV.茅野愛衣)
どんな状況・相手でも必ず勝利を掴む2人はある日
謎の相手からチェスの対戦を申し込まれます。
辛くも勝利した空白兄妹でしたが、突然2人は
一切の闘争が禁止されゲームの勝敗のみで
争い事を治める不思議な世界に召喚されました。
コミュ障で身体能力皆無の空白兄妹にとって
理想的な世界かと思われましたが、この世界の
人類は他種族からの侵略を受けて衰退目前。
人類の希望となるべく空白兄妹が立ち上がり、
15もの種族に宣戦布告するのでした。
私が思う空白の最強ポイントはそれぞれの得意分野
を活かしたコンビネーションです。
実は最強のゲーマーと言われる空白兄妹は1人だと
何もできないコミュ障ネガティブ廃人なんです笑
しかし2人が揃うともう誰にも止められません。
文系分野が得意な空は騙し合いや相手の心を揺さぶる
ポーカーなどの勝負に長け、理系分野が得意な白は
チェスなどの規則性があるゲームに長けています。
お互いの長所を的確なタイミングで相手にぶつけることで
絶対に勝利を掴むことができるんです!

アマゾンレビュー

まずキャラが好きです。空はゲームとか戦略は天才肌見せるくせにちょくちょく馬鹿(と書いて変態と読む)をさらけ出してきたり、白は天才でしかもほのぼの可愛い妹キャラが私にとってはうれしいです。互いにブラコンシスコンで少し共依存気味なのもおいしいですね。あと絵も上手で見ていて気持ちがいいです。主人公が繰り広げるゲームも戦略がちゃんとしてて面白いです。何より主人公が完璧すぎずお人好し過ぎずな所が良い。ただ一つ言うなれば、私は女なので主人公の変態キャラは好きですがサービスシーンが多い気がしますね。もっとこの物語が人気になります様に。

魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜

引用:dアニメストア
©2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

■全13話(2020年)

▼こんな人におすすめ
・魔王が転生して主人公になるアンチヒーローが好きな人
・姉妹の絆、親子の絆が好きな人
・大迫力の主人公無双バトルが好きな人
2000年前、神、人間、精霊、魔物の終わりない戦争に
嫌気がさした魔王アノス・ヴォルディゴード
(CV.鈴木達央)は自らの命と引き換えに4つの世界を
隔て、平和をもたらしました。
そして2000年後、記憶を引き継いだまま転生した
魔王アノスは魔法レベルが弱体化し、歴史が大幅に
変わった世界を見て驚くのでした。
何より不思議なのは世界に平和をもたらした魔王が
「アヴォス・ディルヘヴィア」に変わっていたこと。
謎を暴くため魔王学院に入学しますが、
魔力が(強すぎて)想定不能なこと、何1つ正しい
世界の歴史を言えない(皆の認識が改竄されている)
ことから不適合者の烙印を押されてしまうのでした。
私が思うアノスの最強ポイントは、魔王にふさわしい
膨大な魔力、知識、発言です。
アノスは2000年後の世界に転生してすぐ喋り出し
魔法で6歳まで成長します。
この時点で充分ヤバイのですが、魔王学院に
入ってからは心臓の鼓動だけで相手を倒す、
まばたきだけで相手の炎魔法を打ち消す、
魔法で止められた時間を魔法でぶち壊すなど
とんでもないチート能力を持っています。
アノスのチート力がわかる発言がこちらです。
「殺したぐらいで、俺が死ぬとでも思ったか?」
「3秒以内にインガルを使えば、リスクなしで
蘇生できる。これが俗にいう、3秒ルールだ!」

アマゾンレビュー

・チート主人公による魔族無双。
なんだかよくわからないけど強そうな敵がゴミのように瞬殺されていくのを見るのは気分がいい!
そしてギャグがふんだんに散りばめられていて開始3分で爆笑!

サブタイトルがタイトルよりも圧倒的に長いところ含めツッコミどころが多すぎてツッコミ置いてけぼり状態。とにかくテンポがよくて1話から大成功の大当たりアニメかな。

ありふれた職業で世界最強

引用:dアニメストア
©白米良・オーバーラップ/ありふれた製作委員会

■全13話(2019年)

▼こんな人におすすめ
・最弱主人公がチート能力に目覚めるのが好きな人
・異世界ファンタジー、ハーレムものが好きな人
・主人公の性格が180°変わる怒涛の展開に抵抗がない人
何気ない日の何気ない休み時間中、
いじめられっ子のオタク高校生「南雲ハジメ」
(CV.深町寿成)はクラスと先生が丸ごと異世界に
転生する事件に遭遇します。
転生先の世界で皆が戦闘向きの能力を入手した反面、
ハジメは錬成士というありふれた普通の能力しか
ゲットできませんでした。
さらにダンジョン中、強力なモンスターの攻撃に
紛れてハジメをいじめていた男子生徒が炎の魔法を
放ち、ハジメは奈落の底に落ちてしまいます。
落ちた先でモンスターに襲われ、左腕を失い絶望した
ハジメはこの状況を打開し、復讐するためモンスターを
喰らい、モンスターの能力を得て最強の戦士へと
成り上がるのでした。
私が思うハジメの最強ポイントは応用力と決断力です。
銃による中距離攻撃やパイルバンカーによる近接戦闘、
幅広い戦闘スタイルをこなすオールラウンダータイプ
ですが、これらは錬成士の能力を磨き応用した結果
生み出された武器です。
元クラスメイトでも自分を裏切るのであれば即座に
殺します。
この応用力と決断力で立ちはだかる敵を何体も
倒してきたハジメ、止められるクラスメイトは
誰1人としていません。

アマゾンレビュー

・私は原作を知らずに今作を見ましたが、そこまでひどくないです。
確かに最初見たときは異世界転生、異世界召喚モノだとは思いませんでした。
後に回想シーンでそれが分かる描写があり、原作厨の方々はその構成に納得がいかないようですが、通しで見ていれば十分に理解できますし、12話という枠に収めるためにはこうすべきだと制作陣が判断してもだろうと思っています。実際はどうかしりませんが。

物語はよくある異世界チートものですが、主人公はもともと弱く、奈落の底から成り上がろうと強くなったというところには、単純なチートものより好感が持てます。
強くなったとたんキャラが変わりすぎるのはどうかと思いましたが(笑)
ストーリーも悪くないです。特別面白いというほどではないですが、ちゃんと見ていれば理解できます。

八男って、それはないでしょう!

引用:dアニメストア

©Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

■全12話(2020年)

 

▼こんな人におすすめ
・尺の関係で話のテンポが早くなることに抵抗がない人
・ほのぼの主人公が無双する話が好きな人
・魔法やドラゴンといったSF、ファンタジーが好きな人
ごく普通のサラリーマン一宮 信吾がある朝目覚めると
別の世界へ転生して5歳の姿になってしまいます。
ヴェンデリン・フォン・ベンノ・バウマイスター
通称ベル(CV.榎木淳弥)と呼ばれる少年に転生しましたが
あまりにも貧乏な貴族の八男に転生したため、早々に
命付きることを恐れた主人公は自らの魔法の才能に気付き
特訓を開始します。
12歳になる頃には冒険者予備校に特待生として入学し、
ダントツの成績を見せる他、龍退治によって約2000億円
の資産を手に入れるのでした。
私が思うヴェルの最強ポイントは魔法の才能です。
魔法を使えるというだけですごい上に
ごく一部の人間しか使えない聖魔法を使い
12歳で怨念体となった全身骸骨の巨大ドラゴンを祓う
偉業を達成し、1950億円もの大金を手に入れた
貴族になりました。
ワープなんてお手の物ですし、予備校、国から
若き天才、神様のような扱いを受けています笑

アマゾンレビュー

・回がすすむごとにご都合主義が超むごくなるので大笑い。でも、一応サラリーマンの転生だから、ゆる~いのも救われる面も有る、と思う。 貴族苦制度は欧州中世のものを正確に反映してるし、家督相続とか長男以外の独立とか、寄親・寄子っていう仕組みとか、日本の中世そのもの。原作者はけっこう歴史的教養が有る事がうかがい知れます。 他の評価が酷過ぎるので、応援のため☆5に変更します。(今まで評価で5を付けたことがない)
12話見た。プロローグにつながったのでこれで終わりかな?

バディ・コンプレックス

引用:dアニメストア
(C)SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE

■全13話+完結編2話(2014年)

▼こんな人におすすめ
・タイムスリップ、ループものが好きな人
・王道ロボットバトルアニメが好きな人
・反発しあう2人の主人公の関係性が好きな人
東京のとある高校に通う渡瀬青葉(CV.松岡禎丞)は
夏休み明けの始業式、突如現れた巨大なロボットと
青葉に恨みを持つ男性に襲撃されます。
クラスメイトの弓原雛がもう1体のロボットに
乗り込み青葉を助けましたが、敵の自爆によって
青葉と雛は74年後の未来にタイムスリップして
しまうのでした。
目覚めるとなぜかルクシオンという戦闘ロボットの
操縦席に座っていた青葉は状況を把握できず混乱します。
ふと味方機のブラディオンから通信が入り、雛が言っていた
隼鷹・ディオ・ウェインバーグという男と遭遇。
成り行きでディオと共に戦った結果、とてつもない戦果を
あげることに成功するのでした。
このアニメでは青葉とディオという2人の主人公が
登場するのですが、この2人のコンビネーションは
まさに最強です。
2人の思考が同調しカップリングシステムが発動すると
超高速戦闘を行うことが可能になります。
この思考同調が限界を超えると時間を1ナノ秒
遡ることができます。
これを何回も繰り返すことで過去に戻ることが
可能になるんです!
ただロボットに乗って息を合わせて戦うだけで
時間を巻き戻せるってやばいですよね笑
この2人のコンビネーションはまさに最強です!

アマゾンレビュー

・完結篇まで見たことありますが、超王道。
主人公は何も知らないけど、馬鹿ではない。一般人だけど、ヘタレではない。意志が強いけど、頑固ではない。ヒロインは1人。親友も1人。今時珍しい筋の通った作品。

こんなん作られたら面白いかどうかで判断できなくなるわ。すき。

旗揚!けものみち

引用:dアニメストア
©2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

■全12話(2019年)

▼こんな人におすすめ
・ふざけたプロレスアニメが好きな人
・獣人族や動物が出てくるアニメが好きな人
・一風変わった異世界転生アニメを見たい人
けもの好きの覆面プロレスラー「ケモナーマスク」
こと柴田 源蔵(CV.小西克幸)は試合中に
異世界に召喚され、姫にケモノ退治を頼まれるものの、
ケモノを愛するケモナーマスクは拒否し、姫に
プロレス技をかけ懲らしめてその場を立ち去ります。
数々のケモノ退治の依頼が届いている他、尻尾や
ケモノみみがついた獣人族がいる世界に大興奮!
害獣と呼ばれるケモノを集め、ペットショップを
開き国民にケモノの素晴らしさを布教することに
決めるのです笑
ケモナーマスクの最強なところは間違いなく
ケモノを愛する心です。
転生先の世界ではケモノは害獣、退治するべきもの
と見なされ数々のハンターがケモノたちに殺意を
向けます。
しかしケモナーマスクはケモノを愛するあまり、
ケルベロスもサラマンダーも討伐することなく
抱きしめて自分になつかせるんです笑
はっきり言ってこの不殺のレスラーは異常です笑
最強のケモノ愛が最強のレスラーたる由縁です。

アマゾンレビュー

・異世界召喚された日本人が召喚元の姫様にジャーマンスープレックスで3カウントとるのは、異世界史上初。
もうね、それだけで面白さが約束された作品。

貴族の味方でもなく魔族の味方でもない、ケモノの味方。
このすば作者天才かよって思わざるを得ない、心地よいギャグ作品。

多分、観て損する人は居ないと思うよ。

賢者の孫

引用:dアニメストア
©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会

■全12話(2019年)

▼こんな人におすすめ
・最初から最強の異世界転生が好きな人
・魔法が主流の学園ファンタジーが好きな人
・能力最強だけど、ちょっとおバカな主人公が好きな人
ある日交通事故で死んでしまった20代の
サラリーマンは転生して偉大な魔法使いマーリン
に拾われて魔法を学ぶことになります。
その名もシン=ウォルフォード(CV.小林裕介)
成長速度が著しいシンはどんどん魔法が
上達していきましたが、マーリンが常識を
全く教えなかったため、世間知らずのおバカ
魔法使いになってしまいました。
常識を知って社会に適合するため、アールスハイド
高等魔法学院に入学したものの、シンは様々な事件に
巻き込まれていくのです。
私はシンの最強ポイントは「閃き」だと
考えています。
幼少期の訓練によって体術、魔法、魔道具の扱い
どれもバランスよく身につけていますが中でも
魔法の実力は折り紙付き。
炎、水、風といった基礎魔法はもちろん、作中一度も
破られたことのない防御魔法や、光学迷彩、自動治癒
など自らの閃きによって様々な魔法を生み出せます。
またバイブレーションソードと呼ばれる切断力に
優れた魔道具を生み出す開発者の閃きも
兼ね備えているため、魔法に関することなら
最強と言えるんです!(常識がないので笑)

アマゾンレビュー

・ジャンル的には転生ものプラス主人公最強系です
ハラハラドキドキや虐げられるストレスから次こそは…と、見入ってしまうストーリーとは無縁です
転生ものの共通パターンはあり マンネリと言う方もいらっしゃいますが、ストレスフリーで次回も見たくなるアニメです
自分は仕事から帰って寝る前にチェック! すっきり感を満喫してからぐっすり寝る! ってイメージです
そんな意味ではストレスをしっかり感じて 次はどうなるんだ!?を期待される方には不向きかもしれません
主人公最強系が大好きな方にはお薦めですね

異世界はスマートフォンとともに。

引用:dアニメストア

©冬原パトラ・ホビージャパン/ブリュンヒルド公国

■全12話(2017年)

▼こんな人におすすめ
・異世界転生ハーレムものが好きな人
・ほのぼのバトルが好きな人
・王道冒険ファンタジーものが好きな人
神様のミスで人生早々に死んでしまった主人公、
望月 冬夜(CV.福原かつみ)は原因の神様にねだって
前世の記憶と異世界でも使えるスマホを持ち込み、
身体能力を強化した状態で転生させてもらえることに
なります。
冒険の道中様々な女の子を助けてパーティーを
組んだり、国の争いや魔物の襲撃に巻き込まれながら
転生ライフを楽しんでいきます。
そんな冬夜ですが、私は数ある転生アニメの主人公の中で
最も神に近い転生者だと思っています。
無尽蔵の魔力を有し、7属性全ての魔法が使え、
無属性魔法に関しては使いたい放題、転生した時に
体の一部に神の世界の物質が組み込まれたため
神の力を使うこともできます笑
普段は温厚ですが敵対する者には容赦ない仕打ちを
与える冬夜の姿はまさに神の怒りです笑
実際作中では「本気を出せば国の1つや2つ簡単に潰せる男」
と称されています。

アマゾンレビュー

・冬夜は最強主人公だが性格よく描かれていて全くムカつくことはない。そして何といってもヒロインたちがみんな個性的でかわいすぎる。もちろんキャスト陣も最高。特にリンゼ役の福緒唯さんの声が大好きですね。
そんなヒロインたちとのハーレムが一番の見どころだが、誰もフラれない傷つかない一夫多妻エンドというのが素晴らしいところ。
萌えありギャグあり微エロありで、ゆる~い感じが何回見ても面白い。

観れるVOD:U-NEXTdアニメストアNETFLIXhuluFOD

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

引用:dアニメストア
© 愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

■全12話(2018年)

▼こんな人におすすめ
・異世界転生していきなり最強になる展開が好きな人
・主人公がモテまくるハーレム展開が好きな人
・のんびりした物語の展開に抵抗がない人
ゲーム開発会社でプログラマーをしていた
アラサー主人公鈴木(CV.堀江 瞬)は多忙な
仕事の合間をぬって仮眠をとったところ、
目覚めてみたら見覚えの全くない広野にいました。
自分のステータスと「サトゥー」という名前が
表示され自分がゲームの世界に転生したことに気がつきます。
しかし突然レベル1のサトゥーにレベル50の敵が
300体も襲撃し絶対絶命!
そこでサトゥーは初心者救済システムによって
1体を残し敵を全て殲滅!町の騎士の最高レベル
40を軽々超えるレベル310までレベルアップし
異常なステータス、巨万の富を得て転生先の
世界の観光をすることに決めたのです。
サトゥーの何が最強だって異常に高いステータス
なんですよね!
数値は99でカンストして正確な数字はわかりませんが
初級魔法の威力が上級魔法レベルまで上がったり、
圧倒的に高い器用値、知力値と全ての能力に秀でた
サトゥーは基本1人でなんでもできちゃいます笑
高い知力値とプログラマーの経験から、コードを
書き換えて魔法を開発する離れ業も見せています。

アマゾンレビュー

・現実逃避して気分転換できるとても面白い作品だと思います。
最大の魅力はアリサの活発なところでしょうか。
あと女性陣たちに主人公の強さ、財力を利用しようという意識が無いところもよいのだと思います。
でも見続けようと思ったのはオープニングとエンディングの出来の良さです。
ともに曲が良く、アレンジが良く、歌声が良く、絵が良いです。
一部、もうちょっとと感じるところが本編含めありますが、そこが完璧でない、愛着を持てる魅力なんだと思います。

スポンサーリンク

戦略的主人公最強アニメ

これから紹介していく最強主人公アニメは
頭脳がずば抜けて優れていたり、自分の能力を
最大限に活かせる戦略的に最強な主人公
たちが登場します!

コードギアスのルルーシュやドクターストーンの
千空など、あなたの知っているキャラもランクイン
しているかもしれません!

コードギアス 反逆のルルーシュ

引用:dアニメストア

©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST

■第1期(全25話+総集編2話)2006〜2007年
■第2期(全25話)2008年

▼こんな人におすすめ
・かつての親友が敵になる展開が好きな人
・ロボット、青春ドラマ、SF、クライム要素が好きな人
・民族同士の戦い、国家同士の戦争に抵抗がない人
この物語の舞台は神聖ブリタニア帝国に占領され
エリア11と呼ばれ差別の対象となった日本です。
主人公ルルーシュ(CV.福山潤)はブリタニアの
皇帝である父に愛する母を殺され日本に亡命する
ことになりブリタニアへの復讐を誓います。
ある日軍に追われる少女C.Cを助けたところ、相手を
1度だけ絶対に従わせる能力「ギアス」を授かりました。
行動を共にするようになった2人でしたが、
かつてのルルーシュの親友「枢木スザク」が
立ちはだかります。
ブリタニアを反乱で変えようとするルルーシュと
日本人でありながらブリタニア軍に入り、中から
国を変えようとするスザクの2人の物語です。
ルルーシュの最強ポイントは高いIQとギアスを
活かしてどんな作戦でも成功させられることです。
ギアス能力ってまさにチートで「自殺しろ」と言ったら
相手は自殺しますし、「忘れろ」と言えば相手の記憶は
消えます。
このギアス能力によってどんなに不可能だと思える
作戦でも成功させてしまうんです笑
世界をその手に収めることも夢ではありません。
私だったら逆らわないです笑

アマゾンレビュー

絵柄に多少の癖はありますが、設定・歌・声優・展開・まとめ方のどれをとってもピカイチです。
特に主人公が世界を変えるために行動するとき、自分の目的を優先にするのか、大切な人を犠牲にするのかの葛藤を描くシーンは鳥肌が立ちます。最初から最後まで高レベルでまとまっており、約五十話と長いですがすぐに見れてしまいます。何より、展開にわくわくさせてくれるアニメなので、私の一番のお気に入りのアニメです。

Dr.STONE

引用:dアニメストア

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

■第1期(全24話)2019年
■第2期 2021年1月放送開始

▼こんな人におすすめ
・サイエンス、SF、サバイバルが好きな人
・頭脳戦と肉体バトルの混ざり合いが好きな人
・親子の絆、世代を超えた人との繋がりが好きな人
地球上が謎の緑色の光に包まれ全人類が石化して
3700年が経ち、地球の文明は崩壊し、
自然と動物が支配する世界になっていました。
高校生の石神千空(CV.小林裕介)、友人の大木大樹は
奇跡的に自らの石化を解き復活することに成功します。
荒廃した世界で全人類を救い出すべく、あらゆる
科学知識を頭に詰め込んだ千空と無限の体力を持つ
大樹は動き出すのです。
私が思う千空の最強ポイントはインプットされた
科学知識を自在にアウトプットできることです!
千空の頭脳にはあらゆる科学知識が
詰め込まれているのですが、限られた時間、資源
を使って科学を進化させちゃうんです。
例えばあなたが銃の仕組みを知っているとしても
素材を集めて本体と弾丸を作れますか?
千空は必ずそれをやり遂げます。
それだけ千空のインプットアウトプット能力は
すごいんです!

アマゾンレビュー

魅力はやはり、登場人物の壮絶な意志の強さだと思いました。告白するために何千年を耐える精神力。原始に戻った世界を復興させる気満々のチャレンジ精神。彼らの凄まじいキャラは、「あぁすごい、これは面白くなるぞ」と確かに感じさせてくれました。作画、音楽、演出もレベルが高く、満足できました。今後も視聴を続けたいと思います。

今のジャンプってこういう作品が掲載されてるんですね。私が読んでいた頃は、なんか悪いやつを必殺技使って見開きでぶっとばしときゃいいみたいな第1話ばかりだったので、本作のようにストーリーの魅力で心をわしづかみにするような作品は見られませんでした。本作が連載されている「今」の読者でありたかったですね。

Charlotte

引用:dアニメストア
©VisualArt’s/Key/Charlotte Project

■全13話+TV未放送分1話(2015年)

 

▼こんな人におすすめ
・異能力バトルが好きな人
・タイムリープ物が好きな人
・ギャグパートからシリアスパートになる展開が好きな人

容姿端麗、頭脳明晰、誰にでも優しくモテモテな
人生を歩んでいる男子高校生、乙坂有宇(CV.内山昂輝)は
5秒間だけ任意の1人の体を乗っ取ることが
できる特殊能力者でした。

 

ある日のテスト中、能力を使って優秀な人と
入れ替わってテストの答案を覚え丸写ししていたことが
発覚し、生徒会に呼び出されてしまいます。

 

絶対にバレるはずない、そう考えていた有宇でしたが、
生徒会の面々も瞬間移動、透明化能力といった

特殊能力者でした。

口外しない代わりに能力を使って悪事をはたらく
人々を注意してまわることになった有宇の
日常を描くアニメです。

 

私が思う有宇の最強ポイントは、隠された真の能力です。

実は有宇の能力は他人の体を乗っ取るのではなく、
乗っ取った相手の能力を奪って自分だけが
使えるようになる「略奪」というビックリの
チート能力だったのです笑。

 

弾丸を防ぐシールドや、能力者の位置感知、
なんならタイムリープすら成し遂げ様々な能力を
使いこなす有宇は間違いなく最強主人公です笑

アマゾンレビュー

Charlotte大好きです。
一番の理由は、作画が丁寧で綺麗なこと。
どこのどの場面を切り取っても、壁紙として使えるというか。アニメ作品として力が入ってるなぁと感動しました。
特に、背景美術(現代・都会)の描写すごいですわ…

1話目から掴みバッチリのギャグパート。主人公のゲス描写が光ります。
一方で、後半に重要な内容を詰め込みすぎてるのが残念でした。
せめて、あと追加で2話あればなぁ…13話で終わらせるには短すぎる作品です。

甘城ブリリアントパーク

引用:dアニメストア
©賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会

■全13話(2014年)

▼こんな人におすすめ
・妖精やテーマパークなどのファンタジーが好きな人
・潰れかけのパーク経営を盛り返す逆転劇を見たい人
・フルメタル・パニックの作者が好きな人

客も来ない、従業員も不真面目なさびれた
遊園地「甘城ブリリアントパーク」。

ある日パークの管理運営を巡って他社企業と
競争になり、3ヶ月で25万人の来客数がなければ
土地の権利を譲り渡すことになってしまいます。

 

しかしこのパークで働くスタッフは異世界の
住人で構成されており、地球の人々の幸せな
感情を得られないと消滅してしまうのです!

 

元天才子役の可児江西也(CV.内山昂輝)は

転校してきた謎の美少女千斗いすずに
銃で脅されパークに連れて行かれます。

そこで提案されたのはパーク再建を
指揮する支配人になること!

西也は仕方なく支配人になりパークの再建に
向けて動き出すのでした。

西也の最強ポイントは徹底したマネジメント力

昔子役をやっていたただの男子高校生なのですが、
パークの欠点を洗い出し的確にスタッフへ
指示を飛ばし、みるみる来客数を伸ばしていったんです。

ただの高校生がですよ?笑

あなたが高校生のときに潰れかけのテーマパークを
復活させろって言われたら同じことができますか?

西也は優れた高校生最強の経営脳を持っているんです。

アマゾンレビュー

・主人公の頭のキレや突拍子もない事件、色々な要素が絡まり合い、次は何が起こるのか、どうやって解決するのかがとても面白い作品です。
登場人物の心情的な成長も見どころです。
エンディング後の次回予告がパーク紹介になっていたり、楽しい演出もあります。
京都アニメーションの安定した作画もあり、流して見れる作品です。

Re:ゼロから始める異世界生活

引用:dアニメストア
©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

■第1期(全25話)2016年
■第2期前半(全13話)2020年

■第2期後半 2021年1月放送開始

▼こんな人におすすめ
・最弱主人公の逆転劇が好きな人
・絶望と希望の繰り返しで主人公がもがく物語が好きな人
・SF、ホラーサスペンス、タイムリープものが好きな人

引きこもり高校生、ナツキ・スバル(CV.小林裕介)は
コンビニに行った帰り道、突然異世界に
飛ばされてしまいます。

 

異世界転生したスバルはいきなり命の危機に
見舞われますが銀髪の美少女サテラと連れの妖精
パックに助けられます。

 

盗まれたものを取り返したいというサテラに
恩返しをするために探し物に協力するスバルでしたが、
犯人の足取りを掴みかけたその瞬間、
何者かに殺されてしまうのでした。

スバルが目覚めるとサテラと出会う前の
路地に立っている自分がいました。

スバルは死ぬと時間を巻き戻す「死に戻り能力」を
手にしていたのです。

 

私が思うスバルの最強ポイントは「死に戻り能力」です。

まずスバルは死に戻り能力があるおかげで絶対に死にません。

どんなにミスをしても過去に戻って復活できるのです。

この死に戻り能力を使えば自分や仲間に不都合な事象を
改変して常に最善の道を選ぶことができます!

 

要は失敗したことも過去に戻ってやり直せば
帳消しになり、別の未来がやってくる。

これを繰り返せば思い通りの未来を
掴むことができるんです!

アマゾンレビュー

・異世界転移アニメの傑作。
主人公スバルに襲い掛かる試練の数々。
何度も失敗し、苦汁と辛酸をなめ、涙と血に塗れることもある。
しかし、苦難と戦う熱い展開と、それを乗り越えた時の感動がたまらない。
繰り返し見る価値のある作品。
とりあえず予習・復習のために見てみよう。

遊戯王

引用:dアニメストア
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

■全224話(2000〜2004年)

▼こんな人におすすめ
・カードゲーム遊戯王をプレイしたことがある人
・頭脳戦が好きな人
・古い映像に抵抗がない人

気弱でいじめられっ子の高校生、武藤遊戯
(CV.風間俊介)はある日、古代エジプトの闇の
アイテム千年パズルを解いてしまい、
もう1人の人格「闇遊戯」を宿すことになります。

 

悪人にゲーム勝負を挑み、圧倒的に負かして
成敗する、そんな日々を送っていた遊戯は
ふとしたきっかけでマジック&ウィザーズという
カードゲームにのめり込んでいくのです。

 

遊戯の最強ポイントは何と言っても運の強さ!

人格が闇遊戯に入れ替わると絶体絶命のピンチでも
引きたいカードを必ず引ける運の強さを持っています!

ぶっちゃけどんなピンチが来ても
絶対に遊戯は負けません笑。

全ての敵の策略を運でひっくり返します笑笑。

アマゾンレビュー

・ルールやモンスターは最新のに比べれば貧弱で曖昧な点も多いですが、面白いです。むしろ
効果が今より単純で分かりやすいので、試合途中から見ても状況を把握しやすいです

メインキャラクター全員に魅力があるのも良い点。一見完璧に見える闇遊戯が、その実メンタル面で弱く、それを成長させるのが表遊戯という所が意外性もあって面白いです。
中でも、個人的には特に城之内が好きです

闘牌伝説アカギ

引用:dアニメストア
©福本伸行/竹書房・VAP・4Cast・NTV

■全26話(2005〜2006年)

 

▼こんな人におすすめ
・麻雀のルールを知っている人
・裏社会を生き抜く少年主人公が好きな人
・独特な絵と当時のキャラデザに抵抗がない人

極道と賭け麻雀がはびこる闇社会。

麻雀で絶望的な状況にあとがない南郷の前に
現れたのは天才博打中学生「赤木しげる」(CV.萩原聖人)

負けの流れを変えたい南郷はアカギを迎え入れ、
アカギからの助言を受けた南郷は途端に勝ち始めます。

非凡な才能で勝利を飾ったアカギ。

 

しかしその後アカギを追ってきた刑事を仲介役として
ヤクザの若頭と対戦することになるのです。

 

アカギの最強ポイントは屈強な精神力にあると思います。

ギャンブルは相手に動揺を見透かされると
たちまちやられてしまうのですが、アカギは動揺を
見せないどころか、相手を揺さぶるのが大得意なんです。

 

闇のアウトロー社会で生き残ってきたため腕っぷしも
強く、心身ともに中学生とは思えない強さを誇っています。

精神力、覇気、体力どれをとっても化け物で死ぬことを
ものともしないアカギは作中でも負けることは
ほとんどありません笑

アマゾンレビュー

・原作を知っていても、次が観たいと、一話が終わった瞬間第2話、第3話購入と、視聴がやめられなく中毒性のある面白さで、現在観ることができる第26話まで数日で一気に鑑賞してしまいました。原作同様、鷲巣編が非常に長くなり後半少しダレますが、それまでの展開には凄い熱を感じます。麻雀好きで知られる萩原聖人の声が、想像以上にアカギの声としてはまっています。小山力也 の「〇億円は現在のレートでいうと〇億円」というナレーションもいいですね。

DEATH NOTE -デスノート-

引用:dアニメストア
©大場つぐみ・小畑健/集英社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

■全37話(2006〜2007年)

▼こんな人におすすめ

頭脳明晰、運動神経抜群、家族や友人にも恵まれ、
退屈な日々に飽き飽きしていた天才高校生、
夜神月(CV.宮野真守)はある日一冊のノート
を拾います。

デスノートと書かれたそのノートには、名前が
書かれた人物は死ぬという説明書きがありました。

 

半信半疑でデスノートを試してみたところ
その効力が本物だということに気が付きます。

死刑囚をはじめとした悪人をデスノートで裁き、
犯罪のない素晴らしい世界をつくる。
そして新世界の神になると月は決意をするのでした。

 

私が思う月の最強ポイントは、
天才的な頭脳と大胆な精神力です。

 

全国模試1位の達成や日本最難関大学の首席合格と
天才的な頭脳を持ち合わせているだけでなく、
警察のデータベースに跡を残さずクラッキング
できる情報処理能力を持ち合わせています。

 

誰にも正体を探られないように立ち回り、

警視総監である父と、Lという世界最高の探偵に
自身の容疑を疑われた際も、逆にデスノートの捜査に

協力させて欲しいと、捜査チームに加わるという
突拍子もないアイデアと精神力の持ち主でもあります。

この最強の頭脳と精神力を持った月は己の歪んだ正義を
世界に振りかざしていくのです。

アマゾンレビュー

・心理戦がすごく、見応えが本当にあります。考察しながら見るのが楽しいです。
こういう心理戦の作品だとこれを超える作品はまだ出ていないと思います。
キャラも好き。

賭󠄀ケグルイ

引用:TVアニメ「賭󠄀ケグルイ」公式サイト
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ××」製作委員会

■第1期(全12話)2017年
■第2期(全12話)2019年

▼こんな人におすすめ
・学園、美少女アニメが好きな人
・賭け(ギャンブル)に理解がある人
・欲にまみれた顔や独特のタッチの絵に抵抗がない人
私立百花王学園は、上流階級や政財界の
子供が数多く通う名門校です。
122年の長い歴史を持つ歴史ある高校でしたが、
生徒同士のギャンブルで全てが決まる階級制度で
学園内は支配されていました。
そんな学園に転校してきた清楚な見た目をした少女
蛇喰夢子(CV.早見沙織)がギャンブル最強の生徒会長
桃喰綺羅莉に挑むギャンブル物語です!
夢子の最強ポイントは大胆な精神力にあると思います。
見た目は清楚でも中身は極度のギャンブル中毒者である
夢子は極限までリスクをおい勝利の味を噛み締める
生粋のギャンブラーです。
集中力、洞察力、記憶力、交渉術といった賭けに
必要なものは全て持ち合わせています。
早見沙織さんの名演もあって、夢子のイカれっぷり
が遺憾無く発揮される素晴らしい最強アニメです。

アマゾンレビュー

レビューなし

観れるVOD:NETFLIX

魔王城でおやすみ

引用:dアニメストア
©熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

■全12話(2020年)

 

▼こんな人におすすめ
・可愛いキャラが出てくるゆったりファンタジーものが好きな人
・気軽に見れるギャグアニメが好きな人
・比較的低年齢向けの絵に抵抗がない人
人と魔物が交わる時代、魔王はスヤリス姫
(CV.水瀬いのり)を連れ去り魔王城に幽閉します。
恐怖で怯えているだろうと勘繰っていた魔王たち。
しかしスヤリス姫は寝ることしかやることのない
退屈な生活を満喫するべく睡眠の質を極限まで
上げるクエストに出発するのでした。
スヤリス姫の最強ポイントは自分の欲を満たそうと
する強い探究心だと思います。
姫は簡単で質素な寝具しか置いてない部屋で
十分な睡眠をとることができなかったため、
魔王城にあるもので自分にあった寝具を作ろうと
工作を始めます。
ふかふか枕や肌触りの良いシーツ、虫から
自分を守る蚊帳など自分の睡眠の質を上げるために
思いついたことは全部やります笑
でも、この素材ってどうやって
手に入れたんでしょう…
そう、魔王城にいるモンスターの体の一部ですね。
自分の睡眠欲のために平気でモンスターを狩る
姫の姿には恐怖を抱きます笑
狙った素材は必ず手に入れる最強のハンターです笑

アマゾンレビュー

・魔王にさらわれた姫は快適な安眠を得る為に、牢屋から抜け出して魔王城を徘徊し、時にはモンスターを倒し素材をはぎ取り、DIYをし寝具や牢屋を魔改造していくお話(魔王城から逃げ出さないのは理由があります)。
クエスト開始、達成等の演出は原作にもあり、わかりやすくする為とはいえアニメではこうもイメージが変わるのかと思った。原作知っている自分ですら後半はうーんと思ったので、原作知らない人からしたら少々ウザいかもしれない。

コメディ系主人公最強アニメ

ここからはコメディアニメの最強主人公を
紹介していきます!

慎重勇者の竜宮院や斉木楠雄など、あなたの知っている
コメディアニメに出てくる最強主人公は
いくつ出てくるでしょうか!

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

引用:dアニメストア
©土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会

■全13話(2019年)

▼こんな人におすすめ
・残念イケメンな主人公が好きな人
・異世界転生系が好きな人
・1クールで完結するバトルアニメを見たい人
重大な危機が迫っている世界ゲアブランデを救済すること
になった新米女神のリスタルテは数ある勇者候補の中から
チート級の能力を持つ竜宮院 聖哉(CV. 梅原裕一郎)
を召喚します。
しかし最強のステータス、チートスキルを持つにも
かかわらずとんでもなく慎重な聖哉は最弱のスライム
にすら必殺技を連発し、死体になった敵にもまだ攻撃を
続けるという徹底した慎重さを見せます笑
世界に危機が迫っているのに、この慎重すぎる性格のせい
で全く話が進まない、バトル&ギャグアニメです!
私が思う聖哉の最強ポイントはその徹底した慎重さに
あると思います。
モンスターの危険度に関係なく必殺技を何度も
ぶちかまして絶対に敵を殲滅する戦闘の慎重さ。
充分に鍛え上げた肉体を持つにも関わらず、敵と戦う前に
腕立て伏せを自分が満足するまで行い、準備が整ったら
出撃する準備の慎重さ。
充分強いのに慎重すぎる勇者の活躍がこのアニメの魅力です!

アマゾンレビュー

・自分の笑いのツボにあったせいかとても面白く視聴できました 会話のテンポ、畳み掛ける感じが良い。

この辺りは人によって受け取り方が違うかもしれませんが、自分には合いました 女神の顔芸や発言も楽しい
異世界モノできつく感じる部分(イキリ感・万能感)が殆んど無いのも好印象
よく「これ、慎重じゃない」等、皆が思う慎重の定義に逸脱していると言う感想を見かけますが、それで当然と思います
ありえないぐらいの慎重なのですから 今後の展開は解りませんが、この面白さを維持して欲しいですね

ワンパンマン

引用:TVアニメ「ワンパンマン」公式サイト

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
■第1期(全12話)2015年
■第2期(全12話)2019年
▼こんな人におすすめ
・圧倒的な強さで敵を倒すのが好きな人
・ギャグシーンがあるバトルアニメが好きな人
・絆、友情、ヒーローものが好きな人
敵を一撃(ワン)のパンチで倒すことを「ワンパン」
と呼ぶのですが、主人公の「サイタマ」は邪悪な
怪人がはびこる世界でどんな敵をもワンパンで倒す
最強のヒーロー主人公なんです!

あまりにも強く、敵をワンパンで倒して
しまうのでギャグのようになってしまうため、

「強くなりすぎた男」とまで言われています笑

上にあるワンパンマンの画像を観ると、
スキンヘッドでやる気のない目をしている
人いますよね?あれがサイタマです笑

普段はあんな顔でもバトルシーンになったら
超綺麗で迫力ある顔と作画に変わります。
そのギャップがたまらないんです!

個人的に第2期よりも第1期の方がバトルシーンは
アツかったので、初めての方は第1期だけ観るのも
おすすめです!

アマゾンレビュー

・アニメになった意味がある”作品”を久々に見た気分です。なんだか上から目線な言い方になってしまいますが、アニメ化→ただ原作に沿って製作する、ではないアニメスタッフの前のめりな創作意欲を感じました。
・最初から主人公か無敵というストーリー展開が難しそうな設定でも、ちゃんと話が面白い。その上、アニメは動きや演出に派手さがあって、原作以上にインパクトがあった。続きが楽しみです。

観れるVOD:Amazon Prime VideoU-NEXT

モブサイコ100

引用:dアニメストア
©ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会

■第1期(全12話)2016年
■第2期(全13話)2019年

▼こんな人におすすめ
・モブ主人公のコメディが好きな人
・実力を隠した最強主人公が好きな人
・SF、異能力バトルが好きな人
モブサイコ100は、超冴えないどこにでもいそうな
モブ主人公が自分を変えるために努力する
笑える学校生活を描いています。
実は主人公の影山茂夫(CV.伊藤節生)は最強の
超能力の持ち主であり、影山を付け狙う追手と戦う
バトルシーンもあります。
私が思う影山の最強ポイントは感情爆発にあると思います。
普段はおっとりしていて大人しい男子中学生ですが、
抑えていた感情が爆発して100%に達すると
サイコキネシスといった超能力が発動します。
この超能力のヤバいところは上限がないところです。
100%ですら敵を簡単にボコれるのに、感情の
抑制が効かない「???%」までいくと
ビルなんて簡単に吹っ飛びますし、何が起こるか
誰もわからない圧倒的な超能力を受けることに
なります。

アマゾンレビュー

・1話オープニングでまず驚きました。良くできてる。この絵柄で商業的にどうなのか見てるこっちが不安になるけど、中身を見たら大正解。下手にキラキラしてないからこそのバラエティに富んだ表現方法が盛り込まれていて、テンポも良く引きずり込まれました。
1、2話はまだ様子見ですが3話超えてからの加速度はすごいです。急に目が離せなくなります。

・思春期超能力男子の成長過程での心の葛藤、飾らないけど心に響く人間ドラマ、随所に差し込まれる程よいギャグ、熱い超能力バトル、最高の作画
割と盛りだくさんのアニメだと思います
主人公の師匠がとても良いキャラしてるのもこの作品の魅力の一つですね

斉木楠雄のΨ難

引用:GYAO!
(C)麻生周一/集英社・PK学園

■第1期(全24回全120話)2016年
■第2期(全24回全120話)2018年
■完結編(全2話全10話)2018年

▼こんな人におすすめ
・バトル一切ない、単純なコメディをみたい人
・超能力、ファンタジー系が好きな人
・1話完結型で観やすいアニメを探してる人
超能力を持って生まれた斉木楠雄(CV.神谷浩史)は
静かで平凡な学生生活を送りたい男子高校生。
しかし重度の中二病に、脳筋バカ、変態霊媒師や
猛烈にアピールしてくる絶世の美女に付き纏われ、
毎日騒がしい日々を送ることに…。
私が思う斉木楠雄の最強ポイントは全能の
超能力者ということです!
サイコキネシス、テレパシー、心の声を読むことまで
何でもできてしまう斉木楠雄は超能力を悪用する
ことはせず、むしろ不要だと思っています。
しかしクラスメイトの危機や自分の知人の命に
関わる事件を目の前にすると頭脳と超能力を駆使して
助けてあげる優しさも持ち合わせており、
自分1人で地球を壊すことも直すことも可能なくらい
全知全能、最強っぷりを見せつけてくれるんです笑

アマゾンレビュー

・基本1話完結のギャグアニメですが、ありがちな途中からバトル・何週にも続く話というのがありません。最初から最後まで同じ感じで進んでいきます。原作も面白く、アニメも原作にかなり近い感じです。自分は絵が安定してるのでアニメの方が楽しめました。

・2016秋アニメの中で、一番面白いギャグアニメだと思う。ツッコミが鋭くて話のテンポがいいので、笑ってる内に毎回終わります。
声優陣もなかなか豪華。色々宣伝をあざとく混ぜてきたりもしますがそれもギャグとして面白い。
何も考えずに楽しく見たいならイチオシです。

観れるVOD:NETFLIX、GYAO

はたらく魔王様

引用:dアニメストア
(C)和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project

■全13話(2013年)

▼こんな人におすすめ
・ダークファンタジー、ラブコメ好きな人
・笑える日常系アニメが好きな人
・魔王側が主人公のアニメが好きな人
勇者に追い詰められた魔王サタン(CV.逢坂良太)は
手下のアルシエルと共にゲートを開き、逃げた先は
東京の笹塚!?
しかも魔力を失いただの人間になってしまいました!
サタンを追いかけてきた勇者も人間になってしまい、
3人は元の世界に帰る方法が見つかるまでそれぞれ
人間社会に溶け込み働いて生きていくことになるのです。
私が思うサタンの最強ポイントは、最強の力を
正しく使う良心です。
人間になった魔王は人々の恐怖を自分の魔力に
変換することができます。
本来であればその魔力で元の世界に帰ることが
できるのですが、人間として社会に触れ合っていく
うちに人間を侵略対象から共存相手と
見なすようになります。
めちゃくちゃに破壊された街を一瞬で直したり、
怪我した人を瞬時に回復させたりと本当に魔王だった
のかと笑っちゃうくらい優男になったサタンに注目です笑

アマゾンレビュー

・しっかり笑える部分が各話散りばめられていてずっと楽しく視聴できます。
キャラ設定が特徴的でそれぞれしっかり味が出ている点も素晴らしく、無駄なキャラクターは一人もいません。また、声優の演技も所々アドリブ感がでていて楽しんでいるのが読み取れ、それがさらに作品を魅力的なものにしていると考えます。不朽の名作でしょう。

暗殺教室

引用:dアニメストア
(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

■第1期(全22話)2015年
■第2期(全25話)2016年

▼こんな人におすすめ
・クライムサスペンスが好きな人
・人類の敵か味方かわからないミステリアスなキャラが好きな人
・落ちこぼれが底辺からのし上がる物語が好きな人
突然月の7割を破壊して地球に舞い降りた
触手を持った謎の生物「殺せんせー」(CV.福山潤)。
進学校である「椚ヶ丘中学校」の成績・素行
不良者を集めた3年E組にやってきた殺せんせーは
「来年3月までに私を殺せなければ地球を破壊する」
と宣言するのです笑。
しかも達成報酬は100億円!世界各国の手に負えない
怪物の暗殺は3年E組の生徒たちに委ねられたのです。
私が思う「殺せんせー」の最強ポイントは
何でもありの触手ボディです!
丸顔に触手とタコのような見た目をしていますが、
マッハ20で瞬時に世界中を移動し、毒も銃撃も効かない
月を7割破壊して永遠に三日月にするなど
めちゃくちゃな強さを誇ってます笑
殺せんせーを倒そうとする生徒を軽くあしらい、
襲撃から身をかわしながらテストの採点までしちゃいます笑
タイマンはもちろん、何十何百人かでかからないと
追い詰めることすらできません笑

アマゾンレビュー

・勢いと展開頼りのギャグ作品ですが、それを最後までやり切っている良作です。
月を七割消滅させ、地球を簡単に破壊できる超生物が、
落ちこぼれ生徒達の担任になって、という設定ですが、
それがちゃんと活かされていて面白い。
シリアスパートとコメディパートのバランスもすごくいい。

ボボボーボ・ボーボボ

引用:dアニメストア
©澤井啓夫/集英社・東映アニメーション

■全76話(2003〜2005年)

▼こんな人におすすめ
・とにかくふざけ倒したアニメが好きな人
・ジョジョやドラゴンボールといった1990年代の少年ジャンプパロディが好きな人
・不条理バトルが好きな人
西暦300X年の未来の地球はマルハーゲ帝国に
支配されていました。
帝国に支配された人々は毛刈りという見せしめに
よって丸刈りにされ苦しんでいました。
そんな世界に現れたただ1人帝国に反旗を翻した勇者が
ボーボボです。(CV.子安武人)
鼻毛真拳の使い手であるボーボボが平和と毛のために
立ちはだかる敵を倒し世界を旅していく物語です。
ボーボボに関しては最強に意味がわからないってところが
最強です笑。
2mを超える高身長のアフロ頭の男性で、正義感に
あふれているボーボボ。
鼻毛真拳だけでなくワキ毛真拳、かめはめ波や
八卦六十四掌など最強レベルの技のレパートリーを
誇ります。
ひき逃げアタックやティッシュ真拳などもはや
主人公とは思えないカオスな必殺技も持ち合わせており、
意味のわからなさ、不条理さで言ったら最強は
ボボボーボ・ボーボボです笑

アマゾンレビュー

・子どもの頃、リアルタイムで観ていて、全く意味がわからなかった。でも今観たらわかるかと思い、アマゾンプライムビデオで視聴。ところが全く意味がわからなかった。アバン、Aパート、Bパートそれぞれが休む暇無く滅茶苦茶なギャグで埋め尽くされていて、1話分のギャグの密度が非常に高い。Aパートが終わった時点で「まだ半分かよ」と突っ込みを入れてしまう程にギャグの過剰摂取でむせてしまう。ギャグの密度は高いが結局はギャグなので話が進まない。しかし、なぜか目が離せなくなり、気がつけばまた次の話を観始めている不思議なアニメだ。心細くなった時、悲しくなった時に観ることを勧める。嫌な事なんざどうでも良くなってしまうので心細くなった時の心のデトックスの様な心の荒療治を求めているなら是非とも視聴して欲しい。意味がわからない。(でも星5)

銀魂

引用:dアニメストア
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP

■第1期(全201話)2006〜2010年
■第2期(全64話)2011〜2013年
■第3期(51話)2015〜2016年
■第4期(全51話)2017〜2018年

▼こんな人におすすめ
・時事ネタ、他のアニメなどのパロディで笑いたい人
・笑いだけじゃなくシリアスパートやバトルも楽しみたい方
・江戸時代の偉人が好きな人
宇宙人によって開国を強要された日本のかぶき町
を舞台になんでも屋「万屋」を営む坂田銀時(CV.
杉田智和)の日常を描くギャグアニメです!
登場人物総じて癖が強く、原作者が怖いもの知らずなので
他のアニメのパロディを30分丸々やったり、
野々村議員の号泣会見などやりたい放題です笑
私は銀魂の主人公「坂田銀時」のことを最強の怠け者
だと捉えています。
面倒くさがりやでマイペース、向上心もない、
怠けてばかりの銀時ですが、
その正体はかつて宇宙人の襲来に反抗した伝説の
攘夷志士「白夜叉」なんです!
戦闘能力はピカイチで木刀で真剣相手をフルボッコにする
並外れた身体能力、どんな不利な状況でも形勢を
ひっくり返そうとする精神力、相手をかき乱す悪知恵、
天賦の才を持った最強の怠け者なんです笑
普段はグータラしてますが、ここぞというときに
かっこいい姿を見せる銀時は男の憧れでもあります!

アマゾンレビュー

・改めて観ますと、登場人物達のかっこよさとバカバカしさの黄金比が絶妙で冴えまくっています。
最近私は「絆」とか「つながり」の押し売り的な空気にはお腹がいっぱいなのですが、
銀魂は登場人物全員がアレなのと、ベタベタ感がないおかげなのか何杯でもおかわりできる感じです。

坂本ですが?
引用:dアニメストア
©佐野菜見・KADOKAWA/坂本ですが?製作委員会

■全12話+ブルーレイ限定第13話(2016年)

▼こんな人におすすめ
・完全無欠な主人公が好きな人
・シュールなギャグアニメが好きな人
・クールで美しい主人公が好きな人
県立学文高校の1年2組には全ての行動が美しすぎる
皆からの注目を集める美男子がいました。
その名は「坂本」(CV.緑川光)。
普通に見ればパシリに使われている状況を
「おもてなし」をしていると錯覚させるほど美しい接待、
教室に入ってきたハチを絶妙な力加減でそっとコンパスで
挟み込む「マナービーンズ」という秘技。
とにかく学校中で目立つ坂本を恨めしく思う不良たちも
坂本を目の前にするとあまりの素行の良さに改心し
更生させられてしまいます笑
とにかくシュールなギャグアニメです笑
そんな坂本を私は「最強のおもてなし高校生」
だと思っています。
全ての行動が美しすぎる坂本はどんな時でも冷静沈着。
どんなに自分に敵意を持った相手でも絶対に傷つける
ことなく和解することができ、相手のして欲しいことを
120%のおもてなしで実現できる坂本は最強の
おもてなし高校生です!

アマゾンレビュー

・学校を主な舞台とし純粋にギャグで攻めている作品だが、その量・質共によく思いつくなぁと感心させられる。やはり純粋な笑いに叶うものはない。どの話もオチがしっかりしてるのもすごい。クールな主人公のギャグ作品だが、いじめられやすい奴や人気になれない奴が活躍したり、やんちゃな奴が時に人情に厚くなったりと、ほっこりするとともに皆が幸せに暮すヒントを与えてくれる感じもする。
このアニメ版は、絵がとても綺麗で声や音楽やOPED等どの要素も非の打ち所の無い完成度。原作の魅力をより一層高める素晴らしいアニメ。

Dr.スランプ アラレちゃん

■243話 + スペシャル2話(1981〜1986年)

▼こんな人におすすめ
・昭和アニメの雰囲気とデザインが好きな人
・ぶっ壊れ能力を持つ主人公の日常に抵抗がない人
・ドラゴンボールの鳥山明の前の作品を見てみたい人

ドクタースランプと呼ばれる天才博士、
則巻センベエは気の向くままに
少女型アンドロイドを作成します。

 

しかし完成したのはド近眼で呂律も曖昧、
空手チョップで地球を真っ二つにできる
とんでもないパワーを持ったアラレちゃん
(CV.小山茉美)というロボットでした。

 

博士の計らいでロボットということを隠し、
無邪気で正義感の強い子に育っていくアラレと、
ペンギン村の個性豊かな仲間たちとの日常を
描くギャグアニメです!

 

アラレちゃんの最強ポイントは間違いなく
その身体能力です笑。

ぶっちゃけ特殊能力関係なしの力勝負なら
これまで出てきた主人公の中でもアラレちゃんに
勝てるキャラはそうそういません。

殺せんせーとどっこいどっこいだと思います笑

マッハ3で移動しパンチ1発で惑星を破壊する
キャラにこれ以上説明がいるでしょうか?笑笑

身体能力がぶっ壊れチートなんです笑。

アマゾンレビュー

・今ではテレビで放送できないような内容。昔、この放送の音声をそのまま収録したレコードを母が買ってくれてよく聴いていたが、映像を見て初めて理解できた場面もあった。転校生の最後は圧巻の場面です。ご覧あれ。

観れるVOD:Amazon Prime VideoFOD

テニスの王子様

dアニメストア
©許斐剛 TK WORKS/集英社・テレビ東京・NAS

■第1期(全178話)2001〜2005年
■第2期(全13話)2012年

▼こんな人におすすめ
・スポーツアニメが好きな人
・必殺技が出てくるアニメが好きな人
・友情、努力、勝利のようなジャンプ系が好きな人
超有名なテニスアニメ!あなたも1度は名前を聞いたことが
あるのではないでしょうか?
王子様というタイトルにふさわしく、主人公の
越前リョーマ」がかっこいい&最強なんです笑
アメリカのジュニア選手権4連覇中のリョーマは、
中学テニスの強豪校「青春学園中等部」に入学し、
1年生次からレギュラーを獲得します。
恵まれた運動神経と抜群のセンスで青学のルーキー
として名を轟かせ、仲間とともに全国大会を
駆け上がっていきます。
リョーマの最強ポイントは強い敵と戦うたび、
成長し強くなっていくところなんです!
元から強いのに伸び代がまだまだあるなんて
化け物ですよね笑
実際、作中の公式戦記録では全勝無敗という
とんでもない最強っぷりがうかがえます笑
日本を飛び出し、世界をまたにかけて戦う
リョーマのこれからに目が離せません。

アマゾンレビュー

・青春学園にやってきた小さな男のコ『越前リョーマ』
彼は帰国子女でバリバリ素敵な英語をもしゃべる天才テニスプレーヤー!
いきなり新入生でレギュラー入りの王子様!
もうコノ王子様の活躍は見逃せないっしょ!!!

・つづけて視聴するかを大きく左右する第1話目で、
このテニプリは、大成功をおさめた作品のひとつではないでしょうか。
少なくとも私は、この第1話目で、ハートをわしづかみにされました。

スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

見ていて清々しい主人公最強アニメ、
この記事をきっかけにトライしてくれる方が
増えれば幸いです。

あまり外に出れない今の時期だからこそアニメを
たくさん見ちゃいましょう!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!